帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
020畜産学部畜産科学科 >
02003学術研究報告(紀要) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/96

タイトル: 昆虫寄生菌Verticillium lecanii (Lecanicillium spp.) によるダイコンバーティシリウム黒点病の生物防除
その他のタイトル: Biological control of Verticillium black-spot of Japanese radish by entomopathogenic Verticillium lecanii(Lecanicillium spp.)
著者: 楠木, 芳
川井, 彩子
相内, 大吾
小池, 正徳
谷, 昌幸
倉持, 勝久
Kusunoki, Kaori
Kawai, Ayako
Aiuchi, Daigo
Koike, Masanori
Tani, Masayuki
Kuramochi, Katsuhisa
キーワード: ダイコンバーティシリウム黒点病
black spot of Japanese radish
Verticillium dahliae
Verticillium lecanii
発行日: Oct-2006
出版者: 帯広畜産大学
引用: 帯大研報
誌名: 帯広畜産大学学術研究報告
Research bulletin of Obihiro University
Research bulletin of Obihiro University
巻: 27
開始ページ: 39-47
抄録: ダイコンバーティシリウム黒点病に対する防除効果を昆虫寄生菌Verticillium lecaniiを用いて検討した。温室試験と圃場試験でV. lecaniiの7菌株(A-2、B-2、C-1、2aF30、2aF31、2aF43、AaF101)を用いて実施した。V. lecaniiの分生胞子を処理したポット試験では全てのV. lecanii菌株で高い防除効果があり、病原菌単独処理と比較して有意な差が認められた。なかでもB-2が最も高い防除効果を示し、病原菌単独処理の発病率51.2%と比較して31.4%となった。V. lecaniiのフスマ培養土を用いたポット試験における病徴抑制効果は病原菌単独処理区との有意な差が認められたのはC-1処理区のみであった。A-2、B-2処理区においても抑制効果の傾向がみられたが、生長促進効果では顕著な差はみられなかった。また、圃場試験では全てのV. lecanii処理区で発病が抑制された。特にB-2、C-1においては高い発病抑制効果があり、病原菌単独処理区の半分以下に抑制していた。商品価値調査においてはV. lecanii処理区で商品価値のあるダイコンの数が優った。以上の結果から、病原菌単独処理と有意な差が認められなかったものもあるが、V. lecaniiはダイコンバーティシリウム黒点病を抑制するのに有効である傾向が確認された。よって、V. lecaniiはダイコンバーティシリウム黒点病に対して生物防除資材として有望であることが示唆された。 Seven strains of Verticillium lecanii were tested for their capacity to control Verticillium black-spot of Japanese radish caused by Verticillium dahliae under greenhouse condition and V. dahliae infested field. The effect of disease suppression and symptoms suppression with V.lecanii were investigated. In first greenhouse test, Japanese radish plant inoculated with V. lecanii conidia showed significant decrease in disease severity compared to those of V. dahliae inoculated control plant. Especially, the highest protection resulted with B-2, which gave 31.4% protected efficiency. In second greenhouse test using V. lecanii grown in wheat bran media, C-1 was more effective than other fungal treatments in reducing the disease severity. In field test, the protective effect of B-2 and C-1 were even greater than no treatment. Although A-2 was irregular in blocks, it showed a tendency to decrease in disease severity. These results suggest that V. lecanii has a greater potential as biocontrol agents against Verticillium black spot of Japanese radish.
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/96
ISSN: 1348-5261
出現コレクション:02003学術研究報告(紀要)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Verticillium.pdf656.9 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください