帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
020畜産学部畜産科学科 >
02001学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/443

タイトル: 卵白量の変更による孵化および雛の体構成の変化
その他のタイトル: The Influence of Artificially Removed Albumen of Egg on Hatching, Body Weight, and Internal Components Weight of Chick
著者: 三好, 俊三
光本, 孝次
MIYOSHI, Shunzo
MITSUMOTO, Takatsugu
キーワード: 卵構成
雛の体構成
孵化
採卵鶏
egg components
chick body components
hatching
egg-type chicken
発行日: Nov-1995
出版者: 日本家禽学会
誌名: 日本家禽学会誌
巻: 32
号: 6
開始ページ: 408-414
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/443
ISSN: 0029-0254
出現コレクション:02001学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
miyoshi408.pdf297.84 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください