帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
030大学院畜産学研究科 >
03011学位論文(博士) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/4416

タイトル: Serosurveillance and vaccine development as a strategy for control of Toxoplasma infection
その他のタイトル: トキソプラズマ感染に対する制御方法の開発に向けた血清学的調査とワクチン開発
著者: FEREIG, Ragab Makhlouf Mahmoud
発行日: 2017
出版者: [帯広畜産大学]
記述: Doctoral Program in Animal and Food Hygiene, Graduate School of Obihiro University of Agriculture and Veterinary Medicine
帯広畜産大学大学院畜産学研究科畜産衛生学専攻平成28年度博士学位論文
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/4416
学位の報告番号: 甲第79号
学位授与年月日: 2017-03-17
学位名: 博士(畜産衛生学)
学位授与機関: 帯広畜産大学
出現コレクション:03011学位論文(博士)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Abstract(Ragab).pdf全文の要旨 Abstract429.52 kBAdobe PDF見る/開く
Evaluation(Ragab).pdf審査の要旨 Review443.08 kBAdobe PDF見る/開く
Ragab.pdf全文 Fulltext1.22 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください