帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
000研究域 >
00B臨床獣医学研究部門 >
00B01学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/4207

タイトル: ハタケシメジ抽出物が哺乳子牛の成長および血液学的検査値に与える影響
その他のタイトル: Growth, hematologic and serum biochemical effects of hatakeshimeji (Lyophyllum decastes Sing.)extracts in calves
著者: 稲沢, 直生実
山川, 和宏
石井, 三都夫
李, 奇子
室谷, 直義
池水, 智博
山田, 一孝
ISHII, Mitsuo
YAMADA, Kazutaka
キーワード: 子牛
ハタケシメジ抽出物,
血液学的検査
血清生化学検査
発行日: 2011
出版者: 日本家畜臨床学会・大動物臨床研究会
抄録: ハタケシメジ抽出物がホルスタイン種哺乳子牛の成長および血液学的検査値に与える影響について検討した.試験群は,ハタケシメジ抽出物投与群(雌,n=5)と対照群(雌,n=5)とし,投与群には朝晩の哺乳時にハタケシメジ抽出物(160mg)3カプセルを投与した.試験期間は,出生から8週間とした.試験期間中,投与群と対照群との間で増体に差が認められず,投与群の血液学的および血清生化学検査値は対照群と同様の変化を示した.このことから,ハタケシメジ抽出物は,哺乳子牛の健康状態,増体および血液学的値に悪影響を及ぼさないと考えられた.
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/4207
ISSN: 2187-2805
1884-684X
出現コレクション:00B01学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
yamada2(4),193-196,2011.pdf1.19 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください