帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
000研究域 >
00F地域環境学研究部門 >
00F01学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/4175

タイトル: 化学肥料と牛ふん堆肥を25年間連用した淡色黒ボク土畑土壌におけるリン酸の蓄積量と形態
その他のタイトル: Accumulated amount and formation of phosphate in cultivated upland Low-humic Andisols through continuous application of inorganic fertilizers and cattle manure for 25-years
著者: 谷, 昌幸
溝田, 千尋
八木, 哲生
笛木, 伸彦
田村, 元
加藤, 拓
小池, 正徳
TANI, Masayuki
KOIKE, Masanori
キーワード: 堆肥連用
化学肥料
リン酸蓄積
形態別リン酸
淡色黒ボク土
発行日: 2011
出版者: 日本土壌肥料学会
誌名: 日本土壌肥料學雜誌
巻: 82
号: 3
開始ページ: 224
終了ページ: 227
抄録: 本研究では,十勝地域の農耕地,とくに普通畑土壌における化学肥料の施用や堆肥の連用などの肥培管理が土壌へのリン酸の蓄積量と形態に及ぼす影響を明らかにすることを目的とした.そのために,化学肥料および堆肥を25年間連用した長期有機物連用圃場において採取した試料を用い,全リン酸含量および形態別リン酸含量を調べ,谷ら(2010)の結果に基づいて作土層における正味のリン酸蓄積量を推定した.また,同圃場における25年間にわたるリン酸の投入量と持出量からリン酸収支を算出し,上記の正味のリン酸蓄積量と比較した.
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/4175
ISSN: 0029-0610
権利情報: 日本土壌肥料学会
出現コレクション:00F01学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
tani82(3),224-227,2011.pdf630.29 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください