帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
000研究域 >
00F地域環境学研究部門 >
00F01学術雑誌論文  >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/4069

タイトル: 牛ふん堆肥化反応に関わる微生物群の活性化温度 : 比増殖速度の温度依存性
その他のタイトル: Activated temperature of microorganisms contributing to cattle manure composting : Dependence of specific growth rate of microorganisms on temperature
著者: 宮竹, 史仁
岩渕, 和則
木村, 俊範
MIYATAKE, Fumihito
キーワード: 堆肥化
牛ふん
微生物
活性化温度
比増殖速度
発行日: 2003
出版者: 農業機械学会
抄録: 堆肥化微生物群が最も活性化される温度を見い出すために微生物の比増殖速度を計算し, この温度依存性を検討した。コンポスト化反応槽には1リットル容積の断熱型リアクタを用い, 供試材料は大学付属農場より採取した新鮮牛ふんを風乾によって含水率60%w.b.に乾燥したものを堆肥化した。この堆肥化反応における酸素消費速度より比増殖速度を計算した。この結果, 微生物増殖は約54℃で最大になることが見いだされた。一般に60℃で観測される反応速度の最大値は, 増殖に最も適した54℃で飛躍的に増加した菌数の効果によるものである。
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/4069
ISSN: 1884-6025
0285-2543
出現コレクション:00F01学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
miyatake65(2),101-105, 2003.pdf635.22 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください