帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
000研究域 >
00B臨床獣医学研究部門 >
00B01学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/3547

タイトル: 脳室拡張を伴う化膿性髄膜炎のホルスタイン種子牛の1症例
著者: 佐々木, 広美
丸山, 亮介
下タ村, 圭一
古林, 与志安
松本, 高太郎
猪熊, 壽
発行日: 2011
出版者: 北海道獣医師会
誌名: 北海道獣医師会雑誌
Journal of the Hokkaido Veterinary Medical Association
巻: 55
号: 11
開始ページ: 550-552
抄録: 4日齢のホルスタイン種雄子牛が起立不能を呈した。その後四肢の伸展と振戦を伴う後弓反張姿勢および意識の混濁が認められた。好中球増多症より中枢神経系の炎症性疾患を疑った。病理検査において小脳および延髄領域で顕著な化膿性髄膜炎が認められ、また脳室拡張もみられた。病変部からは、髄膜炎起炎菌としては稀なEnterococcus faecalis が分離された。
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/3547
ISSN: 0018-3385
権利情報: 北海道獣医師会
出現コレクション:00B01学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
550.pdf358.99 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください