帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
000研究域 >
00B臨床獣医学研究部門 >
00B04研究報告書 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/3545

タイトル: 血清アミロイドA アイソフォーム解析による牛アミロイドーシス診断の可能性
著者: 髙橋, 英二
松井, 高峯
猪熊, 壽
キーワード: 牛アミロイドーシス
血清アミロイドA
アイソフォームバンドパターン
発行日: 2011
出版者: 北海道獣医師会
抄録: アミロイドーシス罹患牛の血清を材料に、SDS-PAGE と抗血清アミロイドA(SAA)抗体を用いたイムノブロット法により、SAA アイソフォームバンドパターンの解析を行い、その診断的意義を検討した。その結果、アミロイドーシス罹患牛および慢性炎症牛ではどちらも約14-kDa の位置に2本のSAA バンドが観察された。 しかし、2本のバンドの濃度比率を分析したところ、アミロイドーシス牛では高分子量側バンドの濃度比率が慢性炎症牛に比較して有意に高く、牛アミロイドーシス診断に有用である可能性が考えられた。
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/3545
ISSN: 0018-3385
出現コレクション:00B04研究報告書

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
457.pdf184.59 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください