帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
000研究域 >
00A畜産衛生学研究部門 >
00A03学術研究報告(紀要) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/3531

タイトル: 学校給食による牛乳飲用習慣形成の可能性
その他のタイトル: Possibility of forming the milk-drinking habit by provided with school milk
著者: 窪田, さと子
中野, 雄太
耕野, 拓一
KUBOTA, Satoko
NAKANO, Yuta
KONO, Hiroichi
キーワード: 牛乳消費量
習慣形成
高校生
学校牛乳
順序ロジット分析
Milk consumption
Persistence of habits
High school student
School milk
Ordered logit analysis
発行日: Oct-2012
出版者: 帯広畜産大学
引用: 帯大研報
誌名: 帯広畜産大学学術研究報告
Research bulletin of Obihiro University
巻: 33
開始ページ: 1-9
抄録: 習慣形成は一般的に幼児期に形成されると言われているが,「食」の取り方や内容が変化する20歳以前の高校時において学校給食用牛乳(学乳)を提供することは,その後の牛乳消費を支える要因になると考えられる.本研究では,高校時における学乳提供の効果について明らかにするために,学乳提供の有無による牛乳飲用量の比較を行った.また,順序ロジット分析を用いて大学時の牛乳飲用量を規定する要因について分析することで,習慣形成の効果を計測した.学乳を 提供している「学乳高校」と提供していない「一般高校」の1・3 年生へのアンケートの結果,「まったく飲まない」と回答した人の割合は,「一般高校」の場合1 年生から3 年生で7%増加しているのに対し,「学乳高校」の場合1%減少していた.順序ロジット分析においては,家庭での牛乳常 備状況や牛乳選好などに加え,高校時の牛乳飲用量が大学時の牛乳飲用量を規定する要因としてあげられた. The initial development of eating habits is generally considered to occur during childhood, with people then tending to change their eating habits when they are approximately 20 years old. It is thus possible that high school students attending schools that provide them with milk will continue to consume milk later in life. To clarify whether this milk-drinking habit persists, milk consumption by students attending schools that either did or did not provide milk was compared. In addition, to determine whether this behavior was learned at school, milk consumption by university students was analyzed by probit analysis. Questionnaire surveys were conducted among first and third-year high-school students at schools that either did or did not provide students with milk. Although the response “Do not drink milk” increased by 7% between first and third-year high-school students at schools that did not provide milk, consumption decreased by only 1% at schools that provided milk. An ordered probit analysis showed that milk drinking among university students was related to whether students kept milk at home, showed a preference for milk, or had a history of drinking milk at high school.
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/3531
ISSN: 13485261
権利情報: 帯広畜産大学
出現コレクション:00A03学術研究報告(紀要)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
kubota.pdf1.32 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください