帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
000研究域 >
00B臨床獣医学研究部門 >
00B01学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/2794

タイトル: 乳牛における閉塞性黄疸の1例
著者: 佐藤, あかね
河崎, 博
竹田, 孝夫
古林, 与志安
古岡, 秀文
松井, 高峯
猪熊, 壽
発行日: 2009
抄録: 食欲不振、泌乳量減少を呈した5歳9カ月齢のホルスタイン種雌乳牛が、進行性に重篤化する黄疸を呈した。 血液生化学検査においてyGTP活性3020U/L、また超音波検査により高度に拡張した胆嚢を認めたため、臨床 的に閉塞性黄疸と診断した。剖検では、胆嚢は40X20X15cn大に拡張し、胆汁は濃緑色粘稠性で胆砂を含んで いたが、物理的閉塞箇所はみられなかった。病理組織学的には、顕著な胆道系の炎症、胆汁性肝線維症および 胆汁栓の形成が認められ、閉塞性黄疸であることが確認されたが、閉塞の原因を特定するには至らなかった。 胆道系の機能不全が胆汁排泄障害の一因となった可能性があると考えられた。
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/2794
ISSN: 00183385
出現コレクション:00B01学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
nyugyu.pdf384.78 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください