帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
000研究域 >
00B臨床獣医学研究部門 >
00B01学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/2766

タイトル: 画像検査によって副腎皮質機能低下症が支持された猫の1例
その他のタイトル: A Cat of Hypoadrenocorticism Supported by Imaging Diagnosis
著者: 東野, 崇
三好, 雅史
東野, 貢
山田, 一孝
TONO, Takashi
MIYOSHI, Masafumi
TONO, Mitsugu
YAMADA, Kazutaka
キーワード: cat
hypoadrenocorticism
ultrasound

副腎皮質機能低下症
超音波
発行日: 2009
出版者: 鳥取県動物臨床医学研究所
誌名: 動物臨床医学
Journal of Animal Clinical Medicine
巻: 18
号: 2
開始ページ: 31-34
抄録: A cat was brought to us for the treatment of depressionanorexia,and hypovolemia. We performed an adrenocortkotropic hormone( ACTH) stimulation examination,radiography,ultrasonography,and computed tomography. On the basis of clinical symptoms,a low cortisol level,microcardia.small pulmonary vessels,and small adrenal glands. the condition was diagnosed as hypoadrenocorticism. Imaging findings were useful for obtaining additional infonnation on hypoadrenocorticism. Although hypoadrenocorticism in cats extremely rare, we would recommend its consideration as a differential diagnosis for cats with nonspecific clinical symptoms and hypovolemia. 元気消失,食欲不振を主訴とし,循環血液量低下を呈した猫にACTH (adrenocorticotropic hormone)刺激試験,X線検査,超音波検査およびCT検査を実施した。臨床症状,コルチゾール値低下,小心症,細い肺血管を伴う循環血液量減少とともに小さな副腎の所見から,副腎皮質機能低下症と診断した。画像検査は,副腎皮質機能低下症の補助診断として有用であった。猫の副腎皮質機能低下症は極めて稀な疾患ではあるが,非特異的な臨床症状と循環血液量減少を呈する猫に対して,犬と同様に画像診断上,副腎皮質機能低下症を考慮する必要があると考えられた。
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/2766
ISSN: 18811574
13446991
出現コレクション:00B01学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
cat.pdf1.06 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください