帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
050原虫病研究センター >
05001学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/2498

タイトル: Intestinal parasites identified in caged Orangutans (Pongo spp.) at the Avilon Zoo, Montalban Zoological Park, Rizal, Philippines
著者: Velasco Ng, J
Claveria, F. G
キーワード: Pongo spp
intestinal parasites
発行日: Dec-2009
出版者: National Research Center for Protozoan Diseases
抄録: Fecal samples collected from 8 groups of caged orangutans (Pongo spp.) kept at Avilon Zoo in Montalban, Rizal were examined using formalin ether concentration and Danish bilharziasis sieving techniques. Hookworm and Ascaris sp. eggs, and numerous mature cysts of Entamoeba coli were identified in orangutans housed in two separate cages and in single female kept in another cage, respectively.
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/2498
ISSN: 09174427
出現コレクション:05001学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
vol19-2(12-15).pdf90.35 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください