帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
050原虫病研究センター >
05001学術雑誌論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/227

タイトル: The Pathogenic Effects of a UK field Isolate of Eimeria tenella in Modern Broiler and Layer Chickens
著者: Marshall, R. N.
Taylor, M. A.
Green, J. A.
Catchpole, J.
キーワード: coccidiosis
histopathological fidings
bird
experimental infection
発行日: Apr-1995
出版者: The Research Center for Protozoan Molecular Immunology
誌名: The Journal of Protozoology Research
巻: 5
号: 2
開始ページ: 66-76
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/227
ISSN: 0917-4427
権利情報: The Research Center for Protozoan Molecular Immunology
出現コレクション:05001学術雑誌論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
Prot.Vol.5-2-4.pdf2.76 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください