帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
020畜産学部畜産科学科 >
02004研究報告書 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/1900

タイトル: Practical use of anaerobically digested dairy slurry as a soil resource
著者: Tani, Masayuki
Sakamoto, Naoya
Kishimoto, Tadashi
Umetsu, Kazutaka
Nishizaki, Kunio
谷, 昌幸
坂本, 直也
岸本, 正
梅津, 一孝
西崎, 邦夫
キーワード: degested daily slurry
dissolved organic matter
field application
industrial waste
recycled dry chemical extinguishing agents
発行日: 2004
出版者: Obihiro University of Agricultural and Veterinary Medicine
誌名: Obihiro Asia and the Pacific Seminar on Education for Rural Development(OASERD)
開始ページ: 83-89
記述: 2004年8月5日とかちプラザで開催、日本ユネスコ国内委員会主催の帯広農村開発教育国際セミナー(OASERD)国際連合ユネスコアジア太平洋地域教育開発計画事業(APEID)シンポジウム「地球にやさしい農業をめざして : 家畜ふん尿,資源としての有効利用」講演資料
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/1900
ISBN: 4-924506-29-X
出現コレクション:02004研究報告書

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
T081031-3.pdf91.93 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください