帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
020畜産学部畜産科学科 >
02004研究報告書 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/1895

タイトル: Current status and prospects of biomass technologies in Japan Use of bioethanol
著者: Nishizaki, Kunio
西崎, 邦夫
キーワード: biomass
biofuel
biogas
BDF(Bio Diesel Fuel)
bioethanol
発行日: 2005
出版者: Obihiro University of Agricultural and Veterinary Medicine
記述: 2005年8月4日とかちプラザ・レインボーホールで開催、日本ユネスコ国内委員会主催の帯広農村開発教育国際セミナー(OASERD)国際連合ユネスコアジア太平洋地域教育開発計画事業(APEID)シンポジウム「地球にやさしい農業をめざして : 資源リサイクルを利用した持続可能な食糧生産-」講演資料
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/1895
ISBN: 4-924506-33-8
出現コレクション:02004研究報告書

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
N081030-1.pdf161.35 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください