帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
020畜産学部畜産科学科 >
02003学術研究報告(紀要) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/1308

タイトル: Properties of aminopeptidase produced by Euglena pisciformis cultured with potato protein
その他のタイトル: バレイショ蛋白質との培養により産生されるEuglena pisciformis菌体外アミノペプチダーゼの特性
著者: Yamamoto, Shinro
Nishimura, Tohru
Mino, Yosuke
山本, 紳朗
西村, 透
美濃, 羊輔
キーワード: alkylating agent
aminopeptidase
degradation
Euglena pisciformis
potato
protein
sulfhydryl reagent
発行日: 30-Oct-1997
出版者: 帯広畜産大学
引用: 帯大研報
誌名: 帯広畜産大学学術研究報告. 自然科学
Research bulletin of Obihiro University. Natural science
巻: 20
号: 3
開始ページ: 187-191
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/1308
ISSN: 09193359
出現コレクション:02003学術研究報告(紀要)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2709.pdf1.09 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください