帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
020畜産学部畜産科学科 >
02003学術研究報告(紀要) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/1217

タイトル: 十勝上士幌産出の白色粘土に関する研究 : 第1報 亀甲および三股粘土の粘土鉱物について
その他のタイトル: Studies on the white clays produced from Kamishihoro clay deposits in Tokachi district, Hokkaido : I. On the clay minerals of bekko kaolin and Mitsumata bentonite
著者: 山田, 忍
田村, 昇市
近堂, 祐弘
Yamada, Shinobu
Tamura, Shoichi
Kondo, Yuko
発行日: Jun-1959
出版者: 帯広畜産大学
誌名: 帯広畜産大学学術研究報告. 第I部
巻: 3
号: 1
開始ページ: 65-74
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/1217
ISSN: 0470-925X
権利情報: 帯広畜産大学
出現コレクション:02003学術研究報告(紀要)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
65.pdf1.48 MBAdobe PDF見る/開く
kiyouyamada.pdf728.81 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください