帯広畜産大学 学術情報リポジトリ >
020畜産学部畜産科学科 >
02003学術研究報告(紀要) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/105

タイトル: トラベルコスト法による帯広市八千代公共育成牧場のレクリエーション便益評価
その他のタイトル: Valuing Recreational Benefits of Obihiro Yachiyo Public Ranch by the Travel Cost Method
著者: 川瀬, 智太郎
澤田, 学
耕野, 拓一
キーワード: 公共育成牧場
レクリエーション便益
トラベルコスト法
切断ポアソン回帰モデル
public ranch
recreational benefit
travel cost method
truncated Poisson regression model
発行日: Dec-2002
出版者: 帯広畜産大学
抄録: 公共育成牧場は,預託家畜の育成や飼料生産・供給によって地域の畜産振興に貢献する 一方,牧場への訪問者に,放牧景観や動物・自然とのふれあいの場を提供している。この ような非農業的利用に対しては対価が支払われていないため,公共育成牧場が来訪者にど の程度のレクリエーション便益を提供しているか,よく知られていない。 小稿は,帯広市八千代公共育成牧場を対象に,現地アンケート調査により収集したデー タに個人トラベルコスト法を適用して,公共育成牧場の提供しているレクリエーション便 益を金額評価し,その推計結果の含意を考察した。分析の結果,八千代公共育成牧場が訪 問者にもたらしているレクリエーション便益は,少なく見積もっても,訪問1回当たり約 3千円,年間総額で約1億2千万円にのぼると推計された。さらに,レストランやパークゴ ルフ場の設置,アイスクリーム販売が同牧場のレクリエーション価値を高めていることも 明らかにされた。 The main role of public ranch is to encourage regional livestock farming by keeping their cattle for livestock farmers and raising the livestock for a given period. Recently, the multi-functional roles of public ranch such as development of favorable landscape, supply of recreational space and provision of educational opportunities through children's contact with nature, have drawn public attention. The purpose of this study is to evaluate the recreational benefits of public ranch using an Travel Cost Model (TCM). TCM is a demand-based model for use of a recreation site and is used to value recreational uses of public ranch. The study took place in Obihiro Yachiyo public ranch in Hokkaido, which is visited by approximately 45 thousands visitors a year. The data was collected from in-person interviews on the site. According the estimation results, consumer surplus as a measure of recreational value was 2,874 yen per one-day visitor and total consumer surplus was around 123 million yen a year. This value was greater than the administrative expenses to the public ranch by the municipal government of Obihiro.
URI: http://ir.obihiro.ac.jp/dspace/handle/10322/105
ISSN: 1347-6556
出現コレクション:02003学術研究報告(紀要)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
k061122-1.pdf374.02 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください